2人の男性

自分では気づきにくいつむじはげ|人に知られる前に治療

薄毛をクリニックで治そう

ドクター

薄毛の原因とは

薄毛は、放置しておくと重症化する場合もあり早めの対策が必要です。人に相談しにくい薄毛ですが、これは皮膚科で簡単に診察してもらえます。皮膚科では、まず最初に頭皮や髪の状態を診断します。男性の薄毛の原因のほとんどは、男性ホルモンの過多で起こります。それ以外にもストレスや乱れた食生活、睡眠不足などが考えられます。育毛剤に頼るのもひとつの手段ですが、その前にまず自分の頭皮の状態や薄毛の原因をはっきりさせることが大切です。皮膚科では、薄毛が頭皮トラブルとの合併症がないか専門知識に基づいて診察します。皮膚科での薄毛治療は、初診の場合ほとんどがプロペシアという錠剤を処方されます。これは薄毛の原因となる男性ホルモンを抑制する働きがあり、抜け毛の進行を止める働きをします。

おすすめのクリニックとは

皮膚科の薄毛治療は、錠剤に頼る治療なので本気で改善したい人には物足りない気がするはずです。美容皮膚科では、皮膚科と違って薄毛専門の医師も多く最先端の薄毛治療を行うことができます。また、皮膚科で処方されるプロペシアより有効なミノキシジルという発毛に効果のある薬も処方してもらえます。薄毛治療を美容皮膚科で行う場合、カウンセリングを十分にしてくれるクリニックを選ぶことが大切です。また、薄毛治療の施術方法が豊富であることもクリニック選びの重要なポイントとなります。そして医師の薄毛治療の実績も考慮に入れましょう。治療は時間がかかりますから通院するのに便利な場所にあることも必要です。薄毛治療は、手遅れになる前に早めにすることが最も重要です。